東広島で中古マンションをお探しの方はこちらをチェック!東広島市は、広島県の中央部に位置し、広島市の東にある市です。東広島で新築・中古マンションを購入予定の方がいらっしゃいましたら,ぜひ一度こちらのウェブ際をご覧ください。地図から検索という機能があり,東広島に詳しくないという方でも,駅の近くやショッピングセンターの近く,自然が豊かな土地など,お客様ご自身の目で判断することができます。物件の情報にもこだわり,リフォーム済みで住みやすい中古マンションや格安マンション多数ご紹介いたします。東広島市内にデパートや公的機関が集まってます。バス以外に路面電車が沢山通っているので、移動は便利です!郊外に最近大きなショッピングモールがたくさんできてるので少し離れたとこでも買い物できますよ!


メーカーがバラバラ
「防犯センサーは管理会社で、湯沸かし器は東京ガスで、レンジの方はメーカーでしょうね」とのこと。同じガス関係でも、お湯と魚では、受け持つところが違うのだ。レンジの前にしゃがんで覗くと、何やら色あせたシールが貼ってあり、それがメーカー名らしい。二十三区の局番が三ケタのままで、相当古そうだが、手がかりは手がかりだ。局番の前に「三」を足してかけると、「この番号は、現在使われておりません」とのこと。早くも、探索の糸が切れてしまう。(そうだ、売り主さんの残した、「室内各機器取扱説明書」の封筒があった)売り主さんはできた人で、分譲時のパンフレットから何からをすべて保管し、ひとつの封筒に入れ、渡してくれたのだ。説明書には、今かけてつながらなかった本社の他に、八王子営業所なるものがある。そちらは、つながった。違うメーカーを名乗るので、「あの、××の営業所ではありませんでしょうか」と聞くと、向こうは一瞬絶句して、「もうずいぶん前にメーカー名が変わりまして、今は××××と言うんですよ」築十四年という「歳月」を感じてしまった。が、名は変われど、そこの製品を扱うことには変わりはなく、型番を言っても、すいすいと話が通じてほっとした。修理については、工事担当業者が別にいるので、そちらを紹介してくれて、二日後に来ることになった。二日間が、すごく長く感じられた。
料理が出来ない!
私の食事の基本は、焼き魚とおひたしと味噌汁という典型的な「家庭料理」だが、引っ越し前のひと月は、契約やら荷物の整理やらで、ちゃんと作る時間がなかった。外食が続くと、調子をくずす私は、(あー、一日も早く、家で食べるようになりたい。引っ越したら、何をおいてもまず魚を焼こう)と、禁断症状になっていたのだ。修理の日は、前の日から塩ザケを買っておいた。来るのは午前中なので、昼は直ったばかりのグリルで焼こう。そのために、朝からご飯も炊いておいた。午前中に来るはずが、連絡もないまま、一時になっても一時半になっても現れなかったことについては、多くを語るまい。出前と同じで、何度店に電話を入れても、「向かっているはずなんですが」ばかりで、いつになるかいっこうにわからなかったが、今日で焼けるようになるならと、とにかく待った。二時近くなって到着した男は、カーテンの採寸嬢とは違い、レンジの前にへばりつき集中力の固まりとなって、作業した。そばにいるのは気がひけるので、別の部屋に控えつつ、器具のふれ合う音や、「うーん」という吃り声ひとつにもびくっとして、(ひょっとして直らないのか。「古い型だから部品がもうない」などと言われたら終わりだ)全身を耳にし、工事完了を待っていた。